top of page
毎コン 毎日音楽コンクール

札幌室内歌劇場「手のひらオペラ」シリーズが始まります

更新日:2023年6月12日


オペラ芸術を通して北海道に豊かな音楽文化を広める活動を続けている

NPO法人 札幌室内歌劇場 の新企画「手のひらオペラ」シリーズが始まります!


「手のひらオペラ」とは?
  • 登場人物はほんの数人!

  • 舞台は小さな時計台ホール!

  • とっておきの作品を気軽に楽しめる!

札幌中心部にある時計台ホールで上演される、ちいさなオペラ。

珠玉の作品群を短い時間でリーズナブルに楽しむことができます。

ヨーロッパでは、このように街中の小さな芝居小屋で開かれる小規模なオペラも盛んで、

人々の日常生活にオペラが根付いているといいます。

あなたもお仕事やお出かけのあとに、気軽に足を延ばしてみませんか?



■手のひらオペラ №1 4月1日(土) 2日(日)

~ちいさなオペラの2本立て~

「カルメンの死」仏語上演・字幕付き

「バスティアンとバスティエンヌ」日本語上演


■手のひらオペラ №2 6月4日(日) 6日(火)

「モーツァルトとサリエリ」日本語上演


■手のひらオペラ №3 11月

「ザネット」日本語上演/伊語上演・字幕付き



<料金> 各公演共通

■一般 3500円/学生 3000円/車椅子 500円/支持会 3000円/支持会学生 2500円

■2公演セット券/一般 6500円/学生 5800円/支持会 5800円/支持会学生 4800円

■支持会入会キャンペーン 4000円(支持会費 3000円 + チケット1枚 1000円)

DVD販売やインターネット配信も実施予定



<お問い合わせ・チケット販売>





閲覧数:149回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page