top of page
名義後援申請について

スポーツ大会、演奏会、講演会など、スポーツ・文化芸術行事を行う際に、毎日新聞社北海道支社の後援(名義使用)を希望される方は、下記の申請方法および注意事項をお読みのうえ、申請フォームより必要事項を入力し、申請書・関係書類を添付してお申込みください。

必ずお読みください

<後援の対象>

  • スポーツ・芸術・文化の振興を目的とした事業

  • 北海道内で開催される事業

次に類する事業は不承認とし、後援を行いません

  • 特定の思想、宗教の普及を主たる目的として行われる事業

  • 専ら営利を目的とする事業

  • 法令又は公序良俗に反する事業

<申請方法>

  • 申請用紙をダウンロードして必要事項を入力の上(押印不要)、所定の申込フォームからお申し込みください

  • 詳細な資料(団体概要、事業企画書、過去の開催実績を表す資料など)があれば、添付して提出してください。添付書類はPDF推奨、Word・Excel形式も可

  • 所定のフォームからの申し込みができない場合は、メール・郵送でも受付けます

  • 承認審査の過程に2週間前後要しますので、期日に余裕をもって申請してください

  • 申請後に実施内容を変更する場合は速やかに連絡し承認を受けてください

  • 事業終了後、終了報告書をメールまたは郵送などでご提出ください。報告書の形式は問いません

  • 弊社が行う「後援」は実施事業の趣旨に賛同し協力することを指し、経費の負担等は一切いたしません。

*次の場合は承認を取り消す場合があります

  • 虚偽の申出があった場合

  • 法令に違反する行為があった場合

  • 後援の範囲を逸脱すると判断される社名の使用があった場合

  • 準備、運営等で重大なトラブルが発生し、その原因が主催者(申請者)側の落ち度と判断される場合

  • その他やむを得ない事由が生じた場合

<個人情報等の取扱いについて>

弊社は申請者より申請のあった個人情報を適切に管理し、申請者の同意がある場合を除き、如何なる場合も第三者にこれを開示・提供いたしません。また、申請者が個人情報を取得、利用する際には法令を遵守し、その情報が漏洩しないよう十分な管理をしてください。なお、万が一情報が漏洩して損害賠償が発生した場合、その責は申請者がすべて負い、弊社は一切関知しないことをご了承下さい

bottom of page