top of page
毎コン 毎日音楽コンクール

高倉圭吾ピアノリサイタル


札幌出身のピアニスト高倉圭吾さんが、この春ふきのとうホールでリサイタルを行います。


高倉さんは毎日こどもピアノコンクールや全日本学生音楽コンクールで活躍し、国内最高峰といわれる日本音楽コンクール(第90回)で3位入賞を果たすなど、毎コンから巣立っていった音楽家です。


現在は東京藝術大学で後進の育成を行いながら、最近では日曜劇場『VIVANT』のピアノ演奏を担当するなど活躍の場を広げ、先日はキタラ大ホールで札幌交響楽団との共演を果たしたばかり。


要注目のピアニスト高倉圭吾さんのソロリサイタルをお聞き逃しなく!



高倉圭吾ピアノリサイタル

2024年4月7日(日)13時30分開演/13時00分開場

札幌市中央区北4条西6丁目3-3 六花亭札幌本店6階 


料金/一般 3000円/学生 2000円

※未就学のお子さまのご入場はご遠慮ください


【チケット取り扱い】



【お問合せ】

3F ピアノ・楽譜フロア

TEL 011-252-2023 / FAX 011-252-2088



【プログラム】

  • J.Brahms / 6つの小品 Op.118

  • C.Debussy / 映像第2集

  • 坂本 龍一 / Andata , Mizu no Naka no Bagatelle 他




高倉圭吾 Keigo TAKAKURA

第64回全日本学生音楽コンクール高校の部北海道大会1位、全国大会3位。第5回野島稔よこすかピア ノコンクール2位。 東京藝大モーニングコンサート出演。 第15回G.Pecar国際ピアノコンクール1位。Les Musicales du Centre 即興部門1位。第90回日本音楽コンクール3位。札幌南高校、パリ国立高等音楽院ピアノ科、パリ地方音楽院室内楽科を経て、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程卒業、並びに藝大クラヴィーア賞受賞。

これまでにソルフェージュを故・手島由美子、藤井一興の両氏に、作曲・エクリチュールを故・小島佳男、J.-B.Courtoisの両氏に、室内楽を Trio Wanderer、F. Salque、迫昭嘉、河野文昭の各氏に、ピアノを 佐藤睦美、橘高昌男、植田克己、上田晴子、 F. Braley、有森博の各氏に師事。ポップスやゲーム音楽、劇伴など多岐に渡り活動し、日曜劇場「VIVANT」のピアノ演奏を担当した。

現在、東京藝術大学にて非常勤講師を務める。






閲覧数:177回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page