top of page
毎コン 毎日音楽コンクール

田中宏明ピアノ・リサイタル/時計台名曲コンサート

更新日:1月20日


札幌市のシンボル・時計台を舞台に北海道を代表する実力派が贈る名曲プログラムの第4弾として、田中宏明氏のピアノ・リサイタルが行われます。

小樽市出身で、現在は茨城大学で教鞭をとる田中先生は、全日本学生音楽コンクール、毎日こどもピアノコンクールほかで審査員を務めるなど、ピアニストの育成にも尽力されておられます。


珠玉の名曲の数々をどうぞお楽しみください。


時計台名曲コンサート 田中宏明ピアノ・リサイタル

2023年3月5日(日)19時00分開演/18時30分開場

札幌市時計台ホール 中央区北1西2


全席自由 2000円(限定100席)

教文プレイガイド、道新プレイガイド、チケットぴあで販売中



<出演> 田中宏明(ピアノ)

北海道小樽市生まれ。94年東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。東京藝術大学大学院入学。95年アメリカ・インディアナ大学音楽学部に入学。シュナーベルの高弟であったレナード・ホカンソンに師事。96年第10回J.S.バッハ国際コンクールにてディプロマ賞受賞。97年インディアナ大学アーティストディプロマコース修了、帰国。98年東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。これまでにピアノを棚瀬美鶴恵、中川和子、宮澤功行、渡辺健二、石附秀美、倉沢仁子、播本枝未子、ミシェル・ブロック、レナード・ホカンソンの各氏に師事。99年春からは活動拠点を北海道に移す。2003年札幌市民芸術祭奨励賞受賞。演奏活動を行うとともに札幌コンセルヴァトワール講師、藤女子大学講師を務め、16年、茨城大学に赴任。現在、同大学准教授。全日本ピアノ指導者協会正会員。毎日こどもピアノコンクール、PTNAピアノコンペティション、全日本学生音楽コンクール審査員。全日本ピアノ指導者協会ピティナ札幌すずらんステーション代表。


<プログラム>

ドビュッシー:アラベスク第1番 ベルガマスク組曲より「月の光」

バッハ:トッカータ ハ短調BWV911

ラフマニノフ:前奏曲 嬰ハ短調 作品3-2「鐘」

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 作品110


<主催・お問合せ>

名曲コンサートの会 otonosizukucororon@gmail.com






閲覧数:83回

最新記事

すべて表示
bottom of page