top of page
毎コン 毎日音楽コンクール

札幌室内歌劇場 年忘れ&クリスマスコンサート

更新日:11月13日


札幌室内歌劇場の時計台コンサート、

12月は毎年恒例の「年忘れ&クリスマスコンサート」です。


とっておきの一曲、平和への祈りの曲。

そして、歌劇場ならではの弾けたメドレー、オペラから歌謡曲まで "お酒の歌" が大集合!

ひと足早い音楽の忘年会を、皆様もご一緒に!



札幌室内歌劇場 時計台コンサート No.84

2023 年忘れ & クリスマスコンサート

2023年12月10日(日)19時00分開演/18時30分開場

時計台ホール(札幌市中央区北1西2)

入場料 全席自由2,000円/車椅子席 500円 

  • 当日券の販売はありません。事前購入またはご予約ください

  • ネットでの事前購入はこちら

  • 電話予約 011-211-0471(札幌室内歌劇場)

  • メール予約 office-pos@opera.or.jp (札幌室内歌劇場)



<プログラム>

第1部 2023年、私の一曲!


1. 私が街を歩けば・・・・・倉本真理

  歌劇「ラ・ボエーム」よりムゼッタのアリア

2. ゆく春・・・・・・五十嵐麻実

3. もしもし?ああ、マーガレットね!・・・・・・金井知那実

  歌劇「電話」よりルーシーのアリア

4. 僕にとっては何という幸運・・・・・・安田哲平

  歌劇「連隊の娘」よりトニオのアリア

5.「おさがり!良い子は暖めるけれど」・・・・・・窪田晶子

  歌劇「子どもと魔法」より 火のアリア

6. バラと柳・・・・・・萩原のり子



第2部 平和への祈り


7. 死んだ男の残したものは・・・・・・則竹正人

8. 家なき子のクリスマス・・・・・・田中千絵子

9. 輝く暁の明星のいと美わしきかな  

  第6曲 コラール バッハ カンタータ 第1番 より・・・駒崎志保(pf)



第3部 メドレー「酒と歌の日々」(岩河智子新作メドレー)


「乾杯の歌」「茶色の小瓶」「黒田節」「二人でお酒を」、、、

モーツァルト、シューベルト、ヴェルディ、J.シュトラウスの名曲から

民謡、歌謡曲まで、たくさんのメロディーと声によるお酒の歌大集合。

ワイン、シャンパン、ラム酒、ジン、もちろん日本酒も!

お客様もご一緒にカンパーイ!









 

閲覧数:66回

最新記事

すべて表示
bottom of page