毎コン 毎日音楽コンクール

札幌室内歌劇場オペラ公演2022 「聖母の軽業師」


古典から現代、さらにオリジナル作品まで、オペラ作品の上演活動を毎年続けている

NPO法人「札幌室内歌劇場」の2022年度公演が行われます。


今回の演目「聖母の軽業師(かるわざし)」は、

"ノートルダムの曲芸師"というタイトルでも知られるオペラで、

日本国内ではこれが初演とのこと。

わかりやすい日本語の訳詞がつけられ、

オーケストラ部分を室内楽アンサンブルに編曲して上演されるそうです。

あらすじなど 詳しくはこちら


全日本学生音楽コンクール北海道大会の審査員をつとめる声楽家のほか、

同コンクール出身の若手演奏家らもキャストとして名を連ねています。

ご期待ください!


オペラ「聖母の軽業師」

原作/A.フランス

作曲/J.マスネ

訳詞・編曲/岩河智子


2022年3月25日(金)・26日(土)

各日15時開演

札幌サンプラザコンサートホール

(札幌市北区北24西5)


主催/NPO法人札幌室内歌劇場

後援/札幌市、札幌市教育委員会


料金

■指定席=一般 5000円/高・大 4000円/小・中 2000円/ペア 9500円

■自由席=3000円

■車椅子席(4席)=500円


チケット取り扱い

  • オフィス・ワン 011-612-8696(平日10時半~17時)

  • チケットぴあ(Pコード 207-953)=一般・ペア・自由席のみ

  • 道新プレイガイド=一般・ペア・自由席のみ

  • 教文プレイガイド=一般・自由席のみ



57回の閲覧